ブランド

モーリス・ラクロアでは、明確な目標を自身に課しています。それは、スイス時計産業の伝統的な技術を一貫して高水準で継承していくこと、また革新的なコンプリケーションとムーブメントの開発を自社で行い、現代的なデザインを採用しながら、ディテールと仕上げの完成度を追求し、たぐい稀なタイムピースを作り上げることです。

伝統的な時計製造技術と、クリエイティブな技術開発、最新テクノロジーの融合による相乗効果を高く評価する人々や、戻ることのない貴重な時を刻む特別な時計を好む愛好家に、モーリス・ラクロアのタイムピースは愛されています。

数字で見るモーリス・ラクロア

11個のキーナンバーのモーリス・ラクロアのブランドを見る

90000本のウォッチを製造
閉じる
90000本のウォッチを製造

 モーリス・ラクロアの製品では以下をご用意

- クォーツムーブメント50%
- 機械式ムーブメント50%
 
- 男性用80%
- 女性用20%
3000店舗にて販売
閉じる
3000店舗にて販売

世界中でブランドを展開。

モーリス・ラクロアの販売店を見る

39年にわたる技術革新の実績
閉じる
39年にわたる技術革新の実績

13種の自社製ムーブメント
閉じる
13種の自社製ムーブメント

モーリス・ラクロアの貴重な機械式時計は30年以上もの間、自社工房で経験豊富な時計師による最高精度と完璧な仕上がりで製造され続けています。

 
11分野の高度な技能
閉じる
11分野の高度な技能

 

- ケース製造
- ムーブメントのパーツ製造
- 装飾および仕上げ
- 研磨
- 組み立て
- ケーシング
- 制御
- 輸送&遠征
- カスタマーサービス
- モーリス・ラクロア専門店
- マーケティング&コミュニケーション
10みせ
閉じる
10みせ

ベルリン、香港、バンコク、プーケット、クアラルンプール、シンガポール内。

 

モーリス・ラクロア取扱店も70か国に200店ございます。

 

モーリス・ラクロア専門店&取扱店を見る

8賞デザイン
閉じる
8賞デザイン

4ブランド力
閉じる
4ブランド力

クラフツマンシップ

技術革新

デザイン

独立性

3つの生産要素
閉じる
3つの生産要素

ケース製造

Maurice Lacroix S.A.

ムーブメントのコンポーネント&パーツ

2車輪その時計の変化で結果
閉じる
2車輪その時計の変化で結果

想像を超えるものを想像してみてください。直観によって観点が変わるポイントまで限界を伸ばすのです。モーリス・ラクロアは、ブランドの最高級品の頂点にMasterpieceシリーズを選び、時計製造の新たな次元の扉を開きました。不変の規則性を変えることなく、ホイールを再開発し、時間の経過の特性を見出す―マスターピース レギュレーター・ルー・カレは、まさにその名にふさわしい時計です。

1つのブランドにこめられた主張
閉じる
1つのブランドにこめられた主張

モーリス・ラクロアは、スイス時計の技巧とパワフルでユニークなデザインを見事に融合させました。

 

コレクションから好みの時計を探す

モーリス・ラクロアの物語

モーリス・ラクロアは、比較的若い時計ブランドでありますが、すでに革新的で素晴らしい成果の数々を振り返ることができます。1990年代初めから、モーリス・ラクロアは、機械式腕時計のための魅力的で驚くような付加機能の開発に注力してきました。現在、モーリス・ラクロアは、クロノグラフやムーンフェイズ表示とともに、主にレトログラード表示の分野において傑出した技術を示しています。優れたクロノグラフキャリバーのモーリス・ラクロア製ムーブメントML 106の他にも、とりわけ、メモワール1があります。このメモリー機能を搭載した完全限定生産のクロノグラフは、2008年にモーリス・ラクロアが発売した全く新しいグランドコンプリケーションに採用されました。2006年10月末以降、モーリス・ラクロアは、セイネレジェ近郊の自社工房で機械式キャリバーのための複雑なムーブメント用パーツも製造しています。このため、モーリス・ラクロアは、複数のスイス時計部品メーカーによる組織に加入しています。


“革新的な複雑機構とムーブメントの開発、現代的なデザイン、ディテールや完璧さに対する満ち溢れる情熱。”

Stephane Waser代表取締役

自社製マニュファクチュール&ムーブメント

モーリス・ラクロアは、セイネレジェ近郊の自社工房で機械式キャリバーのための複雑なムーブメント用パーツを製造しています。

車種 | Maurice Lacroix