職人の技

独自の機械式時計を製造するため、モーリス・ラクロアではすべてスイス国内で製造された、自社製ムーブメントまたは高い信頼性のムーブメントを使用しています。特別なリミテッドエディションには、歴史的で貴重なオールド・ムーブメントも使われています。

これらの未完成のムーブメントは、 高品質のパーツに適合するように慎重に最適化されて調整が行われることで、ムーブメントとして完璧な動作を行うようになります。ムーブメントの仕上げは、 時計師たちが愛情を込めて丁寧に行っています。ムーブメントの装飾 –  たとえば、コート・

ド・ジュネーブ装飾、ポリッシュド・スティールのパーツ、ペルラージュ仕上げ、ブルースクリューなど – は、目標とする品質を確保するためには、熟練した技術力が必要なため、経験豊富なエキスパートが手作業で行っています。


このようにして、30年以上の間、モーリス・ラクロアの貴重な機械式時計は、自社工房で経験豊富な時計師によって最高精度と完璧な仕上がりで製造され続けています。

モーリス・ラクロアのクラフツマンシップと専門技術を見る