自社製ムーブメント

30年以上の間、モーリス・ラクロアの貴重な機械式時計は、自社工房で経験豊富な時計職人によって最高精度と完璧な仕上がりで製造され続けています。自社工房では、繊細な仕上げ作業と、顕微鏡でしか確認できない小さなムーブメント部品の組み立てを専門に行っており、経験豊富な時計職人の技術と豊富な知識が次の世代へと受け継がれています。

ML 106-2
Masterpiece le chronographe
ML 106-7
マスターピース レ・クロノグラフ・スケルトン
ML 134
マスターピース スケルトン
ML 150
マスターピース カランドリエ・レトログラード
ML 151
マスターピース ダブル・レトログラード
ML 106-2 Masterpiece le chronographe
ブランド初の自社製クロノグラフムーブメント。
キャリバーML 106は、まさに機械式時計製造における独創的な最高傑作です。60分計を備える、このムーブメントはさらに2つの特許を取得しています。革新的な新しいリリースレバーと、全く新しくデザインされた映画のような輪列を備えるこのムーブメントは、時計製造業において1800年代から変化のなかったクロノグラフのデザインを進化させました。より高い精度、より高い信頼性、ご期待に沿える製品をモーリス・ラクロアはお届けします。
 
ML 106-7 マスターピース レ・クロノグラフ・スケルトン
ブランド初の自社製クロノグラフムーブメント。
キャリバーML 106は、まさに機械式時計製造における独創的な最高傑作です。60分計を備える、このムーブメントはさらに2つの特許を取得しています。革新的な新しいリリースレバーと、全く新しくデザインされた映画のような輪列を備えるこのムーブメントは、時計製造業において1800年代から変化のなかったクロノグラフのデザインを進化させました。より高い精度、より高い信頼性、ご期待に沿える製品をモーリス・ラクロアはお届けします。
 
ML 134 マスターピース スケルトン

私たちは時計製造をアートだと考えています。ML 134は、他のムーブメントと異なり、モーリス・ラクロアの技術が生み出す内側の美しさを披露します。すべてのブリッジにブラックゴールドの仕上げが施され、これらがブラックコーティングのスクリューと印象的な人工ルビー、そしてゴールドプレート仕上げのホイールにくっきりと浮かび上がります。本当の美しさは内側にあります。

用途 :

Masterpiece Squelette New Design

ML 150 マスターピース カランドリエ・レトログラード

まるで手作業による正確な計時が簡単であるかのうように、キャリバーML 150では、パワーリザーブ表示とレトログラード(半円)の日付表示が組み合わされています。それは、マスターピース コレクションに体現されている、向上を続ける精神です。また、それがML 150にも、ブラックゴールド仕上げのブリッジと35石ものベアリングが使用されている理由です。

ML 151 マスターピース ダブル・レトログラード

ML 151は、隠された深い部分を持つムーブメントです。外観は、純粋で静かな表情を見せます。しかし、内側は、機能が入り組んだ迷宮です。レトログラード表示、パワーリザーブ表示、レトログラード式第2時間帯表示が搭載され、さらに厚さわずか4/100ミリの非常に精密な部品が組み込まれています。まさに、人生において、静かに流れる河は深いことを思い起こさせるモデルです。

ML 152
マスターピース ムーンフェイズ・レトログラード
ML 153
Masterpiece Régulateur Roue Carrée
ML 156
マスターピース・ルー・カレ・セカンド
ML 190
マスターピース カランドリエ・レトログラード
ML 191
マスターピース ダブル・レトログラード
ML 152 マスターピース ムーンフェイズ・レトログラード

1日は、地球が1回自転するのに要する時間です。自転にかかるこの時間を測定するために、一般の腕時計は製造されます。しかし、ML 152は、一般的なムーブメントと異なります。レトログラード(半円)の日付表示とパワーリザーブ表示の均衡がとれたこのモデルは、さらに月の動きを計測します。つまりムーンフェイズで月の周期を表示します。時間は、私たちを中心に回っているだけではないことを控えめに教えてくれます。

ML 153 Masterpiece Régulateur Roue Carrée

コンプリケーションモジュールML 153(自社にて設計、開発、組み立て)

特許申請(意匠登録)中の表示

ML 156 マスターピース・ルー・カレ・セカンド
- 機械式ムーブメントML156、手巻き
- HE-ARCと共同で開発、モーリス・ラクロアにて製造、組み立て
- 意匠特許取得済(四角い歯車/クローバー形の歯車
用途 :

Masterpiece Roue Carrée Seconde, MASTERPIECE SQUARE WHEEL «CUBE», MASTERPIECE SQUARE WHEEL, MASTERPIECE SQUARE WHEEL

ML 190 マスターピース カランドリエ・レトログラード

忙しい人は休む暇がありません。そして、彼らの時計も同様です。これが、ML 150をベースにキャリバーML 190を製作した理由です。最初の自動巻き自社製キャリバーの一つであり、マスターピース カランドリエ・レトログラードの精密な機能をすべて備えます。ただし、一点だけ少々異なります。繰り返し巻き上げる必要がありません。

用途 :

Calendrier Rétrograde Manufacture

ML 191 マスターピース ダブル・レトログラード

自社工房で特別に開発されたキャリバーML 191は、ML 151の精密な技術を備えるとともに、自動巻き機構も搭載しています。ML 190と同様に、このキャリバーも、最初の自動巻き自社製キャリバーであるだけでなく、このタイプでは世界最大のキャリバーです。

用途 :

Double Rétrograde Manufacture Automatique

ML 192
マスターピース ムーンフェイズ・レトログラード
ML 215
マスターピース ミステリアス・セコンド
ML 230
Masterpiece Gravity
ML 192 マスターピース ムーンフェイズ・レトログラード
自社一貫生産された自動巻きムーブメントML 192 は、スイス時計の高尚な伝統を継承しています。極小
の部品にまで施された仕上げ装飾を、サファイアクリスタルのケースバックから堪能することができるほ
か、縦方向のブラッシュ仕上げおよびGrand Colimaçon(大きな渦巻き)装飾は、ルビー(石)にまで
光を反射させています。
用途 :

Masterpiece Lune Rétrograde

ML 215 マスターピース ミステリアス・セコンド
■ 機能:
– 2時位置にオフセンター針による時、分表示
– 6時位置に“ミステリアス”セコンド
■ 振動数:18,000振動/時、2.5ヘルツ
■ パワーリザーブ:50時間
■ 石数: 48
■ 調整:全巻き後5姿勢、24時間後2姿勢
■ 装飾:ブリッジにロジウムコーティングまたはルテニウムコーティングとサンドブラスト仕上げ、メインブリッジにはダイヤモンドカットのエッジ。ローターにはコート・ド・ジュネーブ(直線ストライプ)。
用途 :

Masterpiece Seconde Mysterieuse, MASTERPIECE MYSTERY, MASTERPIECE MYSTERY

ML 230 Masterpiece Gravity
188個まで削減しています。不要なパーツを減らすことにより、すっきりした外観と高い視認性を確保しました。
モーリス・ラクロアは、シリコン製アソートメントを紹介でき非常に光栄です。キャリバーML230は、13番目のマニュファクチュールムーブメントで、当社のノウハウと技術的進歩を再確認できます。
用途 :

MASTERPIECE GRAVITY, MASTERPIECE GRAVITY

DISCOVER THE MANUFACTURE

WE PRODUCE ENTIRELY IN-HOUSE COMPLEX MOVEMENTS COMPONENTS FOR MECHANICAL TIMEPIECES, IN OUR MAURICE LACROIX MANUFACTURE IN SAIGNELÉGIER.