カスタマーサービス

優れた時計は、優れたサービスが必要です。そのため、モーリス・ラクロアの高い品質水準は、この一流の腕時計のマニュファクチュールだけに限定されたものではありません

お手入れ

定期的に表面の埃を柔らかい布で拭き取ることをお勧めします。メタルやゴールドの金属部の輝きを長く保つには、時々石鹸と水で洗浄することをお勧めします。モーリス・ラクロアのストラップには本物の革だけが使用されていることをご考慮いただき、水に濡れることがないようにしてください。お手入れにより、モーリス・ラクロアの時計を長くお楽しみいただけます。

機械式ムーブメントのサービス

モーリス・ラクロアの時計師が機械時計の複雑な内部機構をお手入れいたします。いずれのチェックも数多くの作業工程が含まれ、時計は注意深く分解されます。潤滑油切れ解消のため、精密な作動部への新たな注油、パッキンの交換、エスケープメントの再調整が行われます。最後に時計師によって美しく磨き上げられます。

電池交換

モーリス・ラクロア製のクォーツ時計のみ必要となります。数日以内に電池切れする状態になると、ほとんどのモデルで中央の秒針が2秒運針するようになります(電池寿命切れ予告機能)-この場合、お近くの取扱店またはサービス・センターで電池を交換してください。

Frequently asked questions #1

What are the watch optimal service intervals?

すべての精密機器同様、時計が完璧に作動するには定期的なメンテナンスが必要です。製品や気候、お客様のご使用状況やお手入れの状態によって差がありますが、原則として、4~5年ごとに時計をメンテナンスにお出しいただくことをお勧めします。

Frequently asked questions #2

防水の基準は?

現在の基準では、汗、水滴、雨に耐え、水深1メートルで30分沈めても水が浸入しない時計のみを「防水」時計と呼ぶことができます。通常、それ以上の防水レベルは、文字盤またはケースに気圧またはメートルで表記されます。ダイバーズ・ウォッチに関しては、さらに厳しいテストが行われます。ダイバーズ・ウォッチは、水深100メートルで毎日1時間以上の使用が可能でなければなりません。時計の防水性は、特定の時点でのテストであるため、永遠に保証されるものではありません。 ケースへ負荷や、太陽にさらされた後に冷たいシャワーを浴びるなどの激しい温度変化、素材の経年劣化により、防水時計に水分が浸入する可能性があります。

Frequently asked questions #3

ニッケルアレルギーがある場合でも、モーリス・ラクロアのステンレススティール製時計を着用できますか?

このような問題が起こらないよう、モーリス・ラクロアは使用する素材に関して厳しいテストを行っています。モーリス・ラクロアが使用するステンレススティールはニッケルを含んでいますが、アレルギーが起きるには、まずニッケルが素材から肌に移らなければなりません。モーリス・ラクロアのステンレススティールは、非常に安定性が高いため、ニッケルを放出しないので、アレルギーのある方にも安全です。唯一例外となるのは、ステンレススティール用品を使って調理や食事ができないなど、ステンレススティールに対して過敏な方です。

Frequently asked questions #4

モーリス・ラクロアの自動巻き機械式時計のパワーリザーブとは何ですか、そしてその仕組みとは?

モーリス・ラクロアの自動巻き機械式ムーブメントの機能は、着用者の手首の動きに応じて巻き上げられます。時計は、完全に巻き上げられた状態で、約43時間のパワーリザーブを有しています。時計の自動巻きのメカニズムは着用者の動きに直接関係しているため、夜間を通して時計が確実に動き続けるよう20時間以上のパワーリザーブを生み出すには、10~12時間着用すれば十分です。しかしながら、時計を数日間着用しなかった場合は、パワーリザーブの残量が少なくなっているため、リュウズを時計回りに30回ほど回して手動で巻き上げ、最初から最良の歩度でご使用いただくことを推奨します。

Frequently asked questions #5

クロノグラフとクロノメーターの違いは何ですか?

クロノグラフは、時、分、秒を表示する針と共に、秒を記録する中央のクロノグラフ秒針、30分計、12時間計を用いて経過時間を計測するメカニズムを持つ時計です。一方クロノメーターは、様々な姿勢や温度下での精度テストに合格して、COSC(スイスクロノメーター検定協会)から公式精度認定を受けた時計です。このテストは15日間にわたって行われます。

Frequently asked questions #6

モーリス・ラクロアはインターネット上で時計を販売していますか?

モーリス・ラクロアの製品は、厳選された販売店ネットワークでのみ販売されています。お買い求めの際には、モーリス・ラクロアの正規販売店のものであるか、十分にご確認ください。正規販売店ではない第三者からお求めになったモーリス・ラクロアの時計に関する全ての責任は(特に偽造品、模倣品、盗品など)、購入者に帰属します。

カスタマーサービスに問い合わせる

保証

モーリス・ラクロアの保証 すべての時計に24ヶ月保証

モーリス・ラクロアが行った作業に関しては、24ヵ月保証されています。万一本保証対象内の不具合が生じた場合は、モーリス・ラクロアS.A.の判断により無償で、モーリス・ラクロアS.A.のカスタマーサービスが特定したスペアパーツの修理または交換および/または修理不備の修正を行わせていただきます。モーリス・ラクロアS.A.のサービスの実施不備の結果生じたその他のすべての権利は、明示的に排除されるものとします。通常使用による摩滅や破れ、あるいは事故および過失によって生じた破損は本保証対象外となります。またモーリス・ラクロアS.A.の認可を受けていない人物が作業を行った場合には、本保証は無効となります。

工場から出荷する前に、すべての時計は再度、技術者が最新鋭の技術を用いて厳格な検査を行います。発行する保証書は、最高級の品質と完全な機能をお約束するものです。購入後2年間は、いつでもどこでも、すべての認定されたサービス拠点で素早く確実に保証を受けることができます。

操作説明書

モーリス・ラクロア クラブにログインし、お使いのウォッチの操作説明書をダウンロードしてください