Pontos S

生まれ持ったスポーツマンシップ

利用できる他のモデル

7 変動 モデルs :

生まれ持ったスポーツマンシップ

Pontos S

インサイド Pontos S

ダイバーズ クロノグラフが現代の風潮を反映するものであるとするならば、このモデルはまさにその素質を備えています。ポントスSは、短時間のダイビングに最適な形と機能性を合わせ持った現代的なスタイルの時計です。熟練した製造技術と現代的なスタイルを組み合わせたデザイン:手ごろな価格でありながら末端のディテールにまでこだわった作りになっています。このタイムピースは、日常生活をアートとしてとらえる現代の人々にアピールする力を持っています。ポントスSの特徴は明確なスポーティさです。整然としたシルエットからすっきりとしたフェイスに至るまで、スポーツの世界からの影響を受けていることは明白です。ダイナミックなストラップは、ケースに完璧に調和しています。オールスティール バージョンにはNATOストラップが付属しています。その対照的で滑らかなデザインは、コレクションのスポーツマン精神を象徴しています。特に濡れた状態での装着感に優れ、低刺激性のナイロンストラップは、たぐい稀な耐久性を備えています。このことから、アスリート、ダイバー、宇宙飛行士からの人気が非常に高くなっています。彼らがそれぞれの装備の上から身に付けた場合でも簡単に調整ができるからです。

直径43mmのステンレススティール製ケースには、200M防水が備わっています。巻き上げリューズおよび握りやすい2つのプッシュピースが付属しており、クロノグラフの頑丈な特徴を引き立たせています。オリジナルとは異なり、ベゼルリングは内部にあります。このデザイン(特許出願中)は、見た目に美しく、繊細でシンプルなだけではなく、この上なく装着感に優れています。ダイヤルのクロノグラフ カウンターは、オリジナリティを追求しすぎることなく、美しい調和を保っています。その視認性については完璧です。カラーバリエーションが豊富なポントスSには、長年に渡って優れた性能と精度を誇る、自動巻きバルジュー7750ムーブメントが搭載されています。ポントスSは、スポーツやダイビングを愛する人々、エレガンスとスポーツマンシップを日常生活に取り入れている現代の人々にアピールする時計です。

 

ケース
- 直径43mm、ステンレススティール製
- ブラックのサーキュラーサテン仕上げアルミニウム製回転スケールリング、グレー、ブルー、オレンジ、レッドの表示付き
- 垂直サテン仕上げのミドルケースおよびラグサイド、ポリッシュ仕上げのベゼルと多面ラグ
- 刻印が入ったケースバック
- 反射防止加工を施したドーム型サファイアクリスタル 
- 200m(20気圧)防水
 
ダイヤル
- ブラックのサンブラッシュ仕上げダイヤル 
- 渦巻き状の窪み、サテン仕上げのカウンター
- ダイビング時に優れた視認性を確保する大型のSLNゾーンを備えたアプライドインデックス
 
- ダイビング時に優れた視認性を確保する大型のSLNゾーンを備えたダイヤモンドカット針
- 回転スケールリングおよびアルミニウム製リューズ リングと調和したカラーの分針および秒針

 

 

ストラップ /ブレスレット
- 堅牢なステンレススティール製3連ブレスレット
- NATOストラップに調和した特別なカラー
 
バックル
- 二重安全フォールディング・クラスプ、ダイビング装備の上から使用できる調節リンク
- NATOストラップにステンレススティール製バックル
 
ムーブメント
品質および精度が保証されたバルジュー社特製 7750 キャリバー
バルジュー7750ムーブメントをベースにした自動巻きキャリバーML112

 

 

機能
- センター針による時・分表示
‐ 9時位置にスモールセコンド
- センター針によるクロノグラフ秒表示
- 12時位置にクロノグラフ30分計
- 6時位置にクロノグラフ12時間計
- 6時位置に日付表示
 
振動数:毎時28,800回転、4Hz
パワーリザーブ:46時間
石数:25個
調整:3姿勢、全巻上げ時と24時間後
装飾: ロジウムプレート ムーブメント。

 

Bruno Collin

Bruno Collin

«Success must be caused»  

How do you define success?
To achieve your greatest dream. When I was a child I had two obsessions animals and fashion. To be a veterinarian, it’s seven years of study and an opportunity arose for me to work in fashion so I immediately took it.


Do you have a key sentence/motto about success?
"Success must be caused" During the turn of the century, urban fashion has become increasingly important and it was time to devote a magazine to this “kind” of fashion. A new market was born. 15 years later, it came to maturity. Today, we arrive in a market where borders between the haute couture and ready to wear are open. It becomes a real market.


What inspires you? And where do you find your inspiration?
Trips, people in the street. It’s often in the most eccentric poeple, those who dares, that you find ideas. Early adopters are easy to spot. Just hang around in festivals or in the trendy cafes. I also find my inspiration in vintage, second hand shops and flea markets. In the future there is always the past (we say that fashion repeats itself). Fashion often plays with the trends of the past.


Could you tell us about your success? What is the short-story of your success?
The history of WAD began 15 years ago. In 1998, fashion trends were reforming and many brands were confirming them selves. The cool to wear became a motto. It had to be comfortable. Many brands have rushed into this segment and WAD wanted to be their mirror. The only real obstacle: make sur people make the difference between urban fashion and street fashion. In people's minds it was the same thing. Urban fashion is more about mixing, a large market that brings together jeans wear, sportswear, all the emerging brands and designers. It’s the luxury sector that was the most reluctant to understand and accept it. But now they are all set! There isn’t any brands, on the market, that doen’t have its own jeans collection. There have been developments in the market and revolutions (Kenzo) I’m a product lover and I’m a collector of many products of urban fashion. I had the opportunity to associate myself with someone who loved images and who comes from fashion. We both created WAD magazine. My perseverance and my persuasion made me achieve my goals.


Do you have “5 rules” to follow and keep on being successful?
Not 5 but 3 rules:
- Open your eyes
- Travel, go out
- Be on the lookout for what's going on, be surrounded by the right poeple, follow the market, have a good address book.
 

Do you have a ritual that you follow everyday?
No ritual! Don’t expect, I like surprises.


What do you avoid to continue being successful?
Routine!


« You should never count the hours everything is important. »


Do you have advice for the younger generations?
Speak English, to make sure to have no boundaries, be understood everywhere. Do not be shy and be curious.


How important is time in your life? And what does time represents for you?
I remember my grandmother telling me time is money. When I was little, she was talking to her hens to get good eggs: it means that you reap what you sow. You should never count the hours everything is important. There are no small things or big things in life. Do not miss anything. But you must always take the time to have fun live.


How do you deal with time questions in your work?
Unfortunately, I think that's my biggest flaw, I mismanage my time. But nobody is perfect.


How Maurice Lacroix is a natural continuum of your everyday life? What place does it have in your life?
When you work in the fashion you love beautiful things, beautiful objects. We no longer need a watch to know the time. There is the time on our computers or our phones. The watch is an accessory to refine a look. The watch is probably the first men's jewelry.

モーリス・ラクロア クラブに入会する

このフォームに記入いただきますと、モーリス・ラクロア クラブに簡単に無料でご入会いただけます。

    時計 : Pontos S | モーリス・ラクロア | Maurice Lacroix